意外!手軽な包茎治療法!

包茎手術の治療方法はいろいろある

包茎手術の治療方法はいろいろあります。まず一番多くの方が選ぶ治療方法としては、切開方法や埋没法法があります。切開方法は真性包茎やカントン包茎に、仮性包茎などで悩んでいる方が、その余った包皮部分を切除してもらい、余分な包皮を取り除いてから縫い合わせるという方法です。この方法は確実に包茎を治療できるので、完璧に治したい方には適しています。 外科的治療方法としてはこれ以外にも、埋没法があります。包皮の要らない箇所を亀頭直下の皮下に埋没させるこの方法は、包茎手術をしたということがバレル心配がなく、見た目を重視される方には非常に適した手術法です。いずれの手術方法でも、確実に包茎を治すことができますから検討してみましょう。

治療方法はどうやって選ぶか

包茎手術の治療方法はどうやって選ぶのかは、健康な状態であり、自由診療で手術を行う場合には、見た目を気にされない方は切開方法を、見た目を気にされる方の場合は、埋没法を選ぶのが良いでしょう。 また病的な包茎の場合には、保険適用での治療となり、その治療方法については、医師に選んでもらうこととなりますから、医師の判断に任せるようにしましょう。現在では外科的治療以外にも、サプリメントで亀頭を増大して治すという方法もあります。亀頭増大の治療法の場合、効き目が現れる方とそうでない方ははっきりしていますが、試してみるのも悪くはありません。外科的に着実に治すなら手術を、違う方法を試すのならばサプリを選ぶのも良いでしょう。