ウソ!?ホント!?包茎の気になるウワサ

包茎は放置しても大丈夫??

包茎に悩んでいる方の中には日常生活に影響が出ない事から治療する事なく放置しているといった方も多いと思います。実際に、放置しても大丈夫という噂を聞いた事がある方も珍しくありません。 しかし、包茎は治療する事が推奨されています。有名な理由として「性病に感染しやすい」事が挙げられます。平常時は亀頭が包皮に包まれている包茎は通気性が悪く雑菌や細菌が繁殖しやすい状態となっています。性病に感染しやすいだけではなく、恥垢が溜まり悪臭を放つ場合が多くなっています。 また、パートナーとの性行為にも問題が生じる場合もあります。刺激に弱い事で早漏となったり、相手に満足してもらえなかったりします。 包茎は、しっかりと完治させる事で上記の問題を解消する事が可能です。

包茎の治療方法って?

包茎の治療方法には「自宅での治療」と「病院での治療」の2種類があります。どちらにも異なるメリットが存在しています。 自宅での治療方法のメリットとして、人に見られる事なく治療出来る事や病院を利用するより費用がかからないといったお手軽さが挙げられます。慣れていない器具を使用する事で怪我をしたり、完治させる事が出来ない場合が多い等のデメリットがある事に注意する事が必要です。 一方、病院での治療方法では、ある程度の費用が必要になるといったデメリットがあります。しかし、専門の知識や多くの経験を持っている医師の方に担当してもらえる安心感がある事や安全に完治させる事が出来るといった大きなメリットを得る事が出来ます。